内発的動機付けと外発的動機付け

心理学

皆さん、趣味ってありますか??

 

私は結構多趣味で、ブログのライティング以外でも

音楽だったり、写真だったり、色んな事をやってたりします。

 

仕事、学業を含め、人は何かしらの活動を日常的に行う生き物なわけですが

 

ふいにその活動に対して

「何のためにそんなことしてんの??」

って尋ねられた時、あなたならなんと答えますか??

 

認められる為、お金の為、そして自分の為…

人によって色んな動機を持ってるはずですが…

 

それらの動機の付けられ方は

内発的動機付け

外発的動機付け

に分類できるんです。

 

人の持つ二つの動機

 

内発的動機付け(モチベーション)

 

内発的動機付けとは

知的好奇心だったり、探究心だったり、向上心だったり、と

自分の内部から発生する動機付けの事です。

 

「楽しいから」「成長に繋がるから」

 

そういった自分の意欲が、自分の行動を促すわけですね。

 

自分が「それをやりたい!」と思う事自体が動機になるので

内発的動機付けによる行動は非常に持続しやすいです。

 

外発的動機付け(インセンティブ)

 

それに対して、外発的動機付けとは

 

お金を得る為だったり、人からの承認を得る為だったり、罰則を受けない為だったり

 

自分の外部から発生する動機付けです。

 

外部からのきっかけが行動を促してくれる!というわけですね。

 

ただ、内発的動機付けからの行動は持続性が高いのに対し

外発的動機付けからの行動は持続性が低いです。

 

報酬を受けるまで、だったり罰則を逃れるまでだったりで

動機そのものがあくまで一時的なんですよね。

 

動機は内発的に越した事はない

 

どっちも自分の行動を促してくれる原動力のような存在なわけですが

生産性やパフォーマンスが高いのはやはり内発的動機付けによる行動です。

 

まぁちょっと極論にはなるけど

 

何かしらの外部からそれを

“やらされる”か

自分がそれを

“やりたいからやる”か

 

って考えた時に

よりいい結果を残せそうなのは断然後者ですよね。

 

なら、外発的な動機からの行動はよくないのか…というと

もちろんそんな事もありません。

 

外発的動機も大切

 

外部からのきっかけは一時的とはいえ強い原動力を与えてくれます。

 

例えば、狭い坂道を下ってたら、後ろからいきなり大きな岩が転がってきました。

 

…人生で一番速い速度で走れそうじゃないですか??

 

岩(外発的動機)が速く走る(行動)のを促したわけです。

そう考えると、こちらも侮れませんよね。

 

外発が内発に変わる事もある

 

また、外発的動機付けによって開始された行動が

あとから内発的に変わるなんて事も起こります。

 

「始めはいやな仕事だったけど、今はやり甲斐を感じている」

なんてのはその典型ですよね。

 

給料の為が自分の為になったという事ですからね。

 

内発的動機付けの“敵”

 

ただ、逆の流れも起こり得ます…。

 

例えば歌うのが好きで毎日歌を歌ってた人が居たとして

ある日、その人の歌がとあるプロデューサーさんに認められたとしましょう。

 

「ねぇ君かわいいねタレントやんない??」
「CD出してドラマとかもやんない??」

 

その後その人は、自分が歌う事により報酬が発生する様になったわけですが…

 

あれだけ歌うのが好きだったのに

何故か報酬が発生しない場で歌うのが嫌になってしまう。

 

そんなことも起こりうるんです。

 

 

アンダーマイニング効果

 

こんな感じで、元々内発的動機付けにより行われてた行動に

外発的動機付けが付け足される事によって

動機付けそのものが低減してしまう事を

 

心理学では

アンダーマイニング効果

といいます。

 

よく言われる例えだと

部屋を片付けた子供にご褒美をあげたら、ご褒美をあげないと部屋を片付けなくなる…

とかもありますね。

 

要は、その人の目的が

「自分の為」

から

「報酬の為」

すり替わってしまうんです。

 

“報酬”はなにもお金だけじゃない

 

実は人間の脳って

 

他人に褒められたり認められたりした時に反応する部位と

お金を貰った時に反応する部位

 

が同じ(線条体)なんです。

 

なので脳科学では

「承認」「評価」「信用」「信頼」「尊敬」

などの総称として、社会的報酬という言葉が使われています。

 

例えば、毎朝外の掃除をしてて、近所の人達から

「いつもありがとうございます!」

とお礼を言われてたのが、急に何も言われなくなった…

 

…なんて時も、アンダーマイニング効果が発生して掃除する気がなくなってしまう…

といった事が起こりうるわけですね。

 

自分自身が求めているものを大切に

 

なので、お金や承認が貰えなくとも何かをやりたい!と思えている時

それは自発的動機付けが働いてるといえます。

 

それはあなたが正真正銘求めているものです。

その何かを、是非大切にして下さい!

 

まとめ

 

そんな感じで、人は何かを行動に移すだけでもなにかと複雑な心理が絡んだりするわけですけど

 

1つだけ言える事は

 

何かを達成したい時は

その動機が外発的なものであっても

それをいかに内発的な動機付けに結び付ける事ができるかが大切である

 

という事です。

 

何かを達成したいと思って日々仕事や勉強を頑張っている方は

例えその動機がお金や誰かからの承認であっても

好奇心、探究心、楽しみ…

などなど、自分なりの動機も是非探してみてください。

 

何よりも、それが力になります。

 

以上です!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

ミズキ ヒラサカ

“何かを作る事”と“何かを作る人”が好きな29歳。偽名。 日々写真を撮りつつブログを書きつつ自分の考えをメモに残しつつトラックメイクもやる読書家のIT系通信制大学生で、カオスな毎日を送っている。 実はものすごい天パー。
タイトルとURLをコピーしました